水子供養、厄除け、安産祈願、交通安全祈願のことなら神崎寺に

行事案内
ホームアクセス行事案内 > 十二月二十一日 星供祭

行事案内

十二月二十一日 星供祭

1221星供大祭 この世の運命は目に見えぬ力によって変化をしています。この世に生を受けた時に決まった運気の流れにより、人によって運気の良い年と悪い年があります。

星供祭では、翌年に迎える各位の当年星(一年の運行を支配する星)を祈念し、善星皆来、悪星退散、七難即滅、七福即生の祈願をします。

悪い年は悪事災難を免れるように、善い年はより一層よくなるように、神仏の加護を祈念します。


ーご家族ひとりひとりの守護札を開眼します
ー来年の星回りが悪い人
ー来年の星回りが良い人も
ー来年に大きな仕事や大きな節目を迎えるかた
ー運気の流れの悪さを感じるかた

守護札を受けてください。

星供大祭の祈願会に参座して、善星皆来、悪星退散を祈念しましょう。

”ひとがた”の掛け替えも行いますので祈願札に併せて申し込みください。

来山できない方は郵送にてお申込みください。
申込書をお送りしますので電話にてお問い合わせください。
祈願札は大祭後、発送いたします。


【守護札申し込み】

今年最後のお大師様の縁日を“納めの大師縁日”といい今年一年のお大師様への感謝のお参りをする日です。 この納めの大師縁日において神崎大師では翌年の星回りの守護を祈願する星供大祭を執行します。

志納金  1家族(1世帯)につき三千円

(戸籍が違う人は親子や兄弟でも別の家族になりますので、別にお申し込み下さい。)



【ひとがた申し込み】

 志納金  一人につき百円

 
”ひとがた”とは人の形に切り抜いた色紙に祈願者の名前を書き入れ性根をいれたものを護摩を焚く煙があたる場所に一年のあいだ掛けておき、その方の無病息災を祈願するものです。 ご家族全員でお申し込みください。

【場所・時間】
 
 場所 神崎寺 本堂
 11時より 星供大祭

行事一覧に戻る

MoreInformation

真言宗 醍醐派 大日山神崎寺
神崎大師 真言宗醍醐派 大日山 神崎寺
〒289-0221
千葉県香取郡神崎町神崎本宿231
TEL 0478-72-3999
FAX 0478-72-3715
 

ページ上部へ